サービス業で圧着ハガキを活用する場合のコツとは?

色々な郵便物

ヘアサロンやエステサロンなどのサービス業では、リピーターを確保することが経営上の大きな課題です。初めて来店した顧客に積極的にダイレクトメールを送付することが、事業を成功させる最も良い戦略です。圧着ハガキを活用するのが最近のダイレクトメールのトレンドであり、実績の豊富な専門業者に作成を依頼するのがポイントです。
また圧着ハガキの作成は専門業者に依頼するときには、価格と共に仕上がりの美しさにもこだわるべきです。特に美容室などのサービス業では、顧客に良いイメージを与えることが売り上げアップに直結するからです。またヘアサロンの多くが小規模な事業者であり、ダイレクトメールの1回当たりの発送数は1000枚未満が一般的です。
したがって圧着ハガキを印刷業者に発注するときには、小ロット注文も受け付けている点に注目するべきです。インターネット専業の印刷会社は、ウェブで気軽に小ロットの注文ができるので便利です。また最新のヘアスタイルをダイレクトメールで紹介することが、美容室の売り上げアップにつながることも多いです。したがって業者に発注するときには、広い面積が確保しやすい圧着ハガキの作成プランを選ぶ必要があります。

圧着ハガキはコストパフォーマンスに優れています

会社のプロモーションや新製品の案内等に顧客へダイレクトメールを送りたくても、ダイレクトメールの数が多くなれば作成費用が嵩みますし、輸送費用も少なからずかかります。かと言って小さなハガキでは記載できる情報が少なすぎて、顧客に必要な情報を伝えるには不十分です。そこでぜひお勧めなのが圧着ハガキです。
圧着ハガキは公共料金の明細や新商品のPRなどに使われている特殊なハガキで、後からはがす事が出来る専用の接着剤で用紙を貼り合わせたハガキを言います。サイズはハガキですが複数枚の用紙を貼り合わせる事で通常のハガキの2倍から3倍の情報量を記入することが出来ます。
情報量が多くとも圧着してある状態は官製はがきと同じサイズなので、輸送費もハガキと同じです。同じ情報量を記載した封筒や大判ハガキと比べた場合に、圧倒的にコストパフォーマンスが優れています。さらに圧着した状態では中に記載されている内容を人に見られる心配が無いので、セキュリティ面も優秀です。さらに一度開けると再度接着する事は困難なので、第三者が勝手に情報を見たという事も即時に分かります。
圧着ハガキの作成は専門業者に依頼すれば、オリジナルの物がすぐに作れます。またウェブから発注する事も出来るので、誰でも気軽に利用できて便利です。

郵送には個人情報に配慮した開けやすい圧着ハガキがオススメ

あなたは圧着ハガキを受け取ったことはありますか?ない方はほとんどいないと思います。公共料金の明細や通販のダイレクトメール、簡単に自作できる手紙など圧着ハガキはとてもよく使われています。もちろん通常のハガキや封書もよく受け取ると思いますが、圧着ハガキはハガキよりもプライバシーが守られ、封書よりも開ける手間がありません。またハガキと同じサイズの郵送料金ですが内記された情報はおよそ二倍です。さらに封入することもないので封筒分の資源が削減できます。
近年では受け取る方もエコへの心掛けや個人情報の取り扱い、節約の意識が高いです。ハガキや封筒を利用することで生じるデメリットを理解している受け取り手は近年増加していることと思われます。そのような方には圧着ハガキであることで郵送することがプラスに働きます。そんなメリットの多い圧着ハガキですが、自作の場合は失敗するとハガキがうまく接着されなかったり、郵送中に剥がれてきてしまったりもするので作成は専門業者に依頼することがベストでしょう。途中で失敗しているものが郵送されてしまっては元も子もありません。
もしあなたがダイレクトメールや広告を作るなら、圧着ハガキを使用することはお互いにとってベストな結果になると思います。

そんな重要な情報が漏れず機密性が高い圧着ハガキなら「ユニオン印刷株式会社」で注文しましょう。圧着はがきが必要になるタイミングは、DMやクーポン・キャンペーン案内などの限られた期間で利用することが数多くあると思います。こちらの業者は「短納期・高品質・低価格」なので、コストも抑えて、納品スピードも速いので便利です。圧着ハガキの利用を考えている方は是非ご覧になってください。

Topics