クリニック向けの圧着ハガキの活用方法

料金後納はがき

商品の販売を目的にして広告郵便を活用する企業が多いですが、医療機関も検診などのお知らせで圧着ハガキを利用しています。特に患者の歯と歯茎の健康を守りたいと考える歯医者が多いために、歯科クリニックの間でも圧着ハガキの作成は業者に依頼する事例が増えています。
クリニック向けの印刷物に強い業者に作成を発注すると、高い開封率が実現できる圧着ハガキを作ってもらえます。多くの患者に郵便物を読んでもらうことが歯の健康維持への近道であり、結果として検診による収入が得られるメリットもあります。また地域に密着した内科クリニックも、ハガキを使った患者向けの情報発信に興味を持っています。特に秋が深まった時に予防接種のお知らせのハガキを発送すると、インフルエンザが流行する前に多くの人にワクチンを接種できるようになります。
しかしクリニックが圧着ハガキを業者に発注する場合には、落ち着いたデザインにするなどの創意工夫も必要です。開業医と一緒にデザインを考えてくれる業者を活用することが、イメージ通りの検診告知用のハガキを作ることにも直結します。また定期健診の告知を出発点として、更に自由診療で付加価値の高い治療も行うのが理想のクリニックの経営スタイルです。

Topics